CFunとは

創造力とブロックチェーンを融合させた
世界中のクリエイターとファンが繋がれる
新しい形のプラットフォームです。

CFunの経験

CFunの中国本社は、「語戯」というアプリを運営しております。このアプリはCFunの前身であり、ユーザーがなりきりチャット方式、リレー方式、投票などで小説や台本を共同制作し、評価し合えるプラットフォームです。そんなアプリを運営して行くうちに、よりクリエイターの才能を活かせる、作者の利益を守れる、世界中のファンと繋げることは出来ないか模索するようになりました。そしてたどり着いたのが、ブロックチェーンです。

企業からの依頼で漫画の原作をユーザーが共同制作する、コミュニティー内での有名ユーザーが全国放送のテレビ番組に出演するなど、アプリ内だけでなく、外部への影響力も出てきています。22万人以上のユーザー数で、毎日200作品、60万文字以上のストーリーが作成され続けています。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンは、「インターネット」が発明されて以来の革命的発明と言われる、次世代ネットワーク技術です。分散型記帳技術ともよばれるこの技術は、情報を暗号文字列に変換し、台帳に記録します。この台帳は、ネットワーク上のすべての人に共有されるため、改ざんができません。

著作権を守る

作者が作品をネットワークに公開した時点で、「誰が、いつ、どの作品を公開したか」の記録が台帳に残ります。台帳を改ざんすることは不可能なので、「誰が著作権をもっているか」の証明になるのです。

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、「契約の自動化」です。プログラムによって「契約通りに行動すれば、自動的に契約が完了し、報酬が支払われる」仕組みです。改ざん不可なブロックチェーンとの融合により、お仕事の依頼から完了までが、守られた状態でスムーズに進みます。

行動価値のトークン化

CFunでは、ユーザー全ての行動に価値があるとし、それをトークン化します。
「作品を読む」「評価する」「シェアする」などの行動がブロックチェーンに記録され、報酬が自動的に与えられます。その報酬でまた作品を買ったり、リクエストを出したり…CFun独自の経済圏が生まれます。この経済圏は、何処かの国や企業が管理しているのではなく、ブロックチェーンの技術とユーザーの行動によって自律的に発展する仕組みです。

CFun1.0

2018年6月1日にCFunのVer1.0がリリース予定です。
その発展に、クリエイターの皆様のご協力が必要です。

まずは日本の漫画を中国へ

「好き」と「好き」の架け橋になり、ファンがより多くの作品に簡単に触ることができ、
作者が相応の報酬を得られる、そんなプラットフォームに成長して行きます。

日本の『好き』

日本の2次元文化は、世界トップレベルです。だからこそ、高レベルな作品や、才能溢れたクリエイターが沢山いる中で、自分の作品が発見されたり、抜きん出てファンを獲得するのが困難になってきています。「好き」という気持ちだけで、相応の報酬を得ずとも創作活動を続けて行くクリエイターも沢山いらっしゃいます。

しかしこの「好き」という気持ちや、日本人特有のセンスや職人気質が何より強い武器であり、だからこそ日本生まれの作品が世界中の人々に愛され続けているのだと私たちは考えます。

中国の『好き』

中国の「2次元人口」は2.8億近くだと言われており、多くの若者たちは、「萌」「〇〇控(○○コン)」「宅(オタク)」「中二」など、日本発祥の2次元用語を使いこなし、日々大好きな作品について語り合っています。

沢山の日本企業が作品を中国に輸出するなか、個人のクリエイターには海外進出のパイプがほとんどありません。また、外国に作品を発表する際の言語の壁や、著作権問題など沢山の不安要素があります。その不安を取り除き、パイプになることがCFunプラットフォームの役割の一つです。

CFun1.0 のクリエイターになると

  • 自分の作品が中国語に翻訳され、アプリやPCで読めるようになる!
  • 中国のファンからの反応やコメントが届く!
  • 有料掲載される作品は、売上によってコイン報酬を得られる!
  • 一部のクリエイターは、CFunから直接連載契約をお願いする可能性も!
  • 企業からプロジェクトのオファーがくるかも!
  • 今後CFunをより良くするための交流イベントに参加できる!
  • …他にもたくさん!

進化し続けるCFun

これからのCFunは声優、アニメ、歌、イラスト、シナリオ、小説、ゲーム…すべての2次元ジャンルを網羅し、世界中の2次元文化が大好きなクリエイターやファン同士を繋げるプラットフォームに進化し続けます。

いろいろな可能性

世界各国へ

CFunは日本、中国をはじめ、韓国、シンガポールにも拠点があり、今後も増やして行きます。言語も、1.0バージョンで使用できる日、中、韓、英4言語以外にも、各国の言葉が使えるようになります。

クリエイターxクリエイター=無限大

世界中のユーザー同士で自分の才能を出し合い、新たな作品を作り出すこともできます。
例えば外国ユーザーの原作を、別のユーザーが日本語訳し、それを自分がマンガにする。自分の小説のテーマソングを別のユーザーが作り、歌詞が色々な言葉に訳されることもあるかもしれません。
さらに、作品に関わった人々の記録がブロックチェーン台帳に残るので、作品に売上が生じた場合、参加した人全てに相応の報酬が分配されます。

クリエイター以外のユーザーも参加できる

例えば

  • 翻訳にもユーザーが自主的に参加し一番いい翻訳をしたユーザーに報酬が出る!
  • みんなで漫画作品の展開を決める!
  • 作品の声優を投票で決める!
  • 新しい機能を追加するためにみんなでコインをカンパする!

CFunはみんなが楽しく創造力を発揮できるSNSに成長して行きます。

お問い合わせ